新シーズンY4S4「オペレーション シフティングタイズ」アップデート内容:新オペレーター”KALI”&”WAMAI”




レインボーシックスシージ(R6S)の新シーズン、イヤー4シーズン4「オペレーション シフティングタイズ」のアップデート情報を紹介します。

SRを装備できる新オペレーター”KALI(カリ)”と投擲物を無効化する”WAMAI(ワマイ)”などが登場します。

その他にも「テーマパーク」がリワークされ新しい姿へと変貌しています。マップ構造がどのようになったのかも合わせて確認していきましょう。




Y4S4新シーズン「オペレーション シフティングタイズ」アップデート内容

新オペレーター「KALI(カリ) & WAMAI(ワマイ)」

攻撃オペレーター ”KALI(カリ)”

アーマー2 スピード2

固有アビリティ L-VEL

  • 壁の向こう(約3m)のガジェットを壊すことができる

補強された壁を壊すことができ、さらに壁の裏にあるショックワイヤーシグナルディスラプターなどのガジェットを壊すことができます。EMPグレネードに似た性能ですね。

ロードアウト

  • メインウェポン:CSRX 300(ボルトアクションスナイパーライフル / 5倍、12倍サイト装着 / 全距離胴体1発で負傷状態にさせる)
  • サブウェポン:C-75 AUTO / P226 MK-25
  • ガジェット:ブリーチングチャージ / クレイモア

レインボーシックスシージ内では初となる、ボルトアクションスナイパーライフル「CSRX 300」を装備することができます。この武器は5倍or12倍の可変スコープ付きの銃で、非常に威力が高くなっています。その威力は胴体に1発当てるだけで負傷状態にさせることができます。さらに1発でバリケードや落とし戸を破壊することができます。

サブウェポンにC-75 AUTOを装備することができるので、近距離でも十分に戦える強力なオペレーターです。

落とし戸をメインウェポンで簡単に壊すことができるので、ガジェットはクレイモアを装備しましょう。


防衛オペレーター ”WAMAI(ワマイ)”

アーマー2 スピード2

固有アビリティ MAG-NET

  • 投擲物(ペレット以外)をMAG-NETに引き寄せて起爆させる

MAG-NET1つ辺り1個の投擲物を引き寄せることができます。引き寄せられた後は起爆するので注意してください。例えば、フラググレネードが引き寄せられた場合は一定時間後に起爆するので、周辺に居ると爆発に巻き込まれて倒されてしまいます。

ロードアウト

  • メインウェポン:AUG A2 / MP5K
  • サブウェポン:RHINO D-40 / P12
  • ガジェット:有刺鉄線 / 展開型シールド

メインウェポンのAUG A2はIQと同じ武器です。ACOGサイトは装着できないようですが、防衛側の武器としては非常に威力が高くなっています。


マップリワーク「テーマパーク」

マップ全体が明るくなり、マップ2F中央にあった鉄道駅が削除されました。

各防衛地点、マップ構造は下記の画像を参考にしてください。

2F:防衛地点

1F:防衛地点

新エリートスキン「カピタオ」

カピタオのエリートスキンが追加されます。



オペレーターバランス調整

ジャッカル

  • アイノックス居場所を探知する回数が足跡の色によって増減するように変更
    → 4回
    → 3回
    → 2回

グラズ

  • フリップサイト
    動いている状態でも若干スモーク越しの敵を見ることができるように変更
    黄色のハイライトが濃くなり視認性が向上

▲ 動いている状態

▲ 立ち止まっている状態

エラ

  • FQ-12
    反動増加
    集弾性低下

カプカン、タチャンカ、フィンカ

  • SASG-12
    反動増加
    集弾性低下

トッケビ、ビジル

  • BOSG. 12.2
    -ACOGサイトを装着できるように変更

カベイラ

  • M12
    -威力増加 36 → 40

ウォーデン

  • ガジェット変更
    -有刺鉄線 → ニトロセル

その他

ラペリング

従来のようにラペリングを自動で終了するのではなく、ラペリングを終了するボタンが追加されます。

オペレーター価格の引き下げ

ヒバナ、エコー、トッケビ、ビジル、エラ、ゾフィア、ノマド、カイドの価格が安くなります。

腕を貫通するように変更

腕の向こうに頭がある場合はヘッドショット判定になるように変更されます。

Pocket