オレゴン地下の攻め方を解説【ランクマッチ】




ランクマッチにおける各マップの基本的な攻め方、守り方をどこまで把握できていますか?

発売してから3年以上経っているので各マップの戦術はある程度確立されています。

攻め方、守り方を把握しておくことで相手の侵攻方向や人数、オペレーター構成を予測することができます。

事前に対策、予測しておけば落ち着いて対処することができるので勝率が高くなります。

多くの戦術を覚えてレインボーシックスシージの奥深さを楽しんでいきましょう。

この記事では「ランクマッチにおけるオレゴン地下の攻め方」を解説していきます。




マップ

オレゴン地下の攻め方

オレゴン地下 洗濯室 備品室攻め方を解説していきます。

手順を踏んで攻めれば攻撃側が有利な防衛地点です。

自分の役割をしっかりと理解してミスしないように慎重に攻めていきましょう。

それを踏まえた地下 洗濯室 備品室の攻め方の手順は下記の通りです。

  1. 遊撃を処理する
  2. 落とし戸を3か所開ける
  3. スモークグレネードを投げてディフューザーを設置する



1.遊撃を処理する

1Fキッチンや2F共同部屋周辺などの遊撃を先に倒しましょう。

テルミットヒバナなどのハードブリーチャーは安全な位置からドローンで索敵しましょう。

倒されても問題ないアッシュなどのアタッカーが遊撃と戦うようにしましょう。

なお、攻撃オペレーターの役割は「オペレーターごとの役割を覚えよう【攻撃オペレーター編】」の記事をどうぞ。

どのオペレーターがどの役割かを解説【ランクを上げるには必須の知識】

2019年1月2日

また、強ポジを把握しておくことで遊撃の潜んでいる場所が分かったり、強ポジを駆使して戦うことができます。できるだけ多くの強ポジを覚えておきましょう。

なお、具体的な強ポジは「初心者でも強くなれるオレゴンの強ポジを15個紹介!」の記事をどうぞ。

オレゴンの強ポジを全て紹介【プラチナダイヤ帯で通用する強ポジのみ厳選】

2019年2月12日

2.落とし戸を3か所開ける

遊撃を倒したら1Fロビー、会議ホールの落とし戸を開けましょう。

落とし戸を開けることで防衛地点の行動を大幅に制限することができます。

特に、ロビーの落とし戸を開けることで洗濯室にディフューザーを設置することができるので、必ず開けましょう。


3.スモークグレネードを投げてディフューザーを設置する

ロビーの落とし戸を開けることができたら地下 洗濯室にスモークグレネードを投げてディフューザーを設置しましょう。合わせて落とし戸越しにロックも行いましょう。

スモークグレネードを装備できるオペレーター

モンターニュ
グラズ
フューズ
ブリッツ
カピタオ(※タクティカルクロスボウ)
ジャッカル
ッケビ
グリッドロック

ディフューザー設置ポジション

定番のディフューザー設置ポジションは下記のとおりです。

右側のポジションはどちらも射線は通りにくいですが、ニトロセルを投げられると倒されてしまいます。

左側のポジションはニトロセルで倒されにくいですが、スモークグレネード越しに決め撃ちされやすいです。

  • ニトロセルをまだ持っている場合 → スモークグレネードを投げて左に設置
  • ニトロセルを使い切っている場合 → 右に設置

上記のように使い分けると良いでしょう。

どちらも通用しない場合は、中途半端な場所で設置するのもありです。決め撃ちされにくく、ニトロセルも届かないのでオススメです。




ロックポジション

基本的なロックポジションは下記のとおりです。

裏どり警戒のロックも忘れずに行いましょう。

攻め方を踏まえたうえでピックするべきオペレーター

必ずピックしなければいけないオペレーターはいませんが、ピックした方が有利に戦うことができるオペレーターは複数人います。

詳しくは「オレゴンでピックするべきオペレーターを解説!-攻撃編- ゴールド帯必見!【ランクマッチ】」の記事をどうぞ。

オレゴンでピックするべきオペレーターを解説!-攻撃編- ゴールド帯必見!【ランクマッチ】

2019年4月21日

オレゴン地下の基本的な守り方

攻撃を成功させるには基本的な守り方を把握しておくことが必要になります。

オレゴンの地下を防衛する際の基本的な守り方は「オレゴン地下の守り方を解説【ランクマッチ】」の記事をどうぞ。

オレゴン地下の守り方を解説【ランクマッチ】

2019年5月22日
Pocket