海岸線でピックするべきオペレーターを解説!-攻撃編- ゴールド帯必見!【ランクマッチ】




レインボーシックスシージは発売されてから約3年が経ち、古くからあるマップでは戦術がほぼ確立されています。

新しいオペレーターの登場によってピックするべきオペレーターに若干の変化はあるものの、根本的な戦術はパターン化されています。

プラチナ1.2、ダイヤ帯のプレイヤーはその戦術を熟知しているのでピックするべきオペレーターやそれぞれのするべきことをしっかりと把握して立ち回っています。

ゴールド帯からランクが中々上がらないプレイヤーはピックするべきオペレーターや基本的な立ち回りを理解していないことが多いです。

この記事では、ランクマッチで海岸線をプレイする際にピックするべき攻撃オペレーターを解説します。

他マップでピックするべきオペレーターは「ランクマッチでピックするべきオペレーターを解説記事一覧【全マップ】」の記事をどうぞ。

ランクマッチでピックするべきオペレーターを解説記事一覧【全マップ】

2019年5月28日



マップ

ピックするべきオペレーター

海岸線の防衛地点は下記のとおりです。

  • 2F フッカーラウンジ ビリヤードルーム
  • 2F ペントハウス 劇場
  • 1F キッチン 勝手口
  • 1F ブルー・バー サンライズ・バー

それぞれの防衛地点においてピックするべきオペレーターは下記のとおりです。

2F フッカーラウンジ ビリヤードルーム

  • ジャッカル
  • ノマド

ジャッカル

遊撃を対処する+スモークグレネードを装備していることからジャッカルをピックすることをおすすめします。

海岸線は現地で籠るのではなく、防衛地点の周囲を守ることが多くなるのでアイノックスを使用して1人ずつ倒していきましょう。

ジャッカルの装備は「1択」立ち回りは「遊撃処理」

2018年12月9日

ノマド

2F.E側を制圧してしまえば裏どりする際に通れる階段が1つしかないので、エアジャブを設置しておけば裏どり警戒をする必要がなくなります。

その分、防衛地点に対して人数をかけることができるので裏どり警戒用にノマドをピックしておきたいですね。

ノマドの装備は「お好み」立ち回りは「ラペリング」

2018年12月23日


2F ペントハウス 劇場

  • テルミット
  • サッチャー
  • ノマド
  • ジャッカル

テルミット

VIPラウンジとペントハウスの間の壁を割る際に必要になります。

割ることができれば防衛側はペントハウスに留まることができなくなるので、簡単にディフューザーを設置することができます。

テルミットの装備は「初心者向け」立ち回りは「中級者向け」

2018年11月17日

サッチャー

VIPラウンジとペントハウスの間の壁にショックワイヤー(バンディット)シグナルディスラプター(ミュート)を設置されていることがあり、それらを破壊するために必要になります。

ペントハウスの窓からラペリングすることで撃って破壊することもできますがリスクが高くなります。

サッチャーをピックすれば、比較的安全なDJブースからEMPグレネードを投げるだけなので時間短縮+リスクを軽減することができます。

サッチャーの装備は「お好み」立ち回りは「簡単」

2018年11月13日

ノマド

ペントハウスの窓にラペリングすることで劇場からペントハウスへの行き来を制限することができます。

そうすることで、ペントハウスでディフューザーを設置することが容易になります。

ラペリングをする際に数か所ほど飛び出しを警戒しなければいけない場所があるのですが、ノマドの固有アビリティであるエアジャブを設置するだけで簡単にケアすることができます。

ペントハウスの窓にラペリングをする際は必ずノマドをピックしましょう。

ジャッカル

先述同様、遊撃を対処する+スモークグレネードを装備していることからジャッカルをピックすることをおすすめします。

1Fから突き上げられることもあるので、階段付近の足跡をスキャンすると良いでしょう


1F キッチン 勝手口

  • スレッジorバック
  • ジャッカル

スレッジorバック

防衛地点を突き下げる際に必要になります。

フラググレネードの使い道も多々あるのでスレッジもしくは、バックのどちらかはピックしておきたいですね。

スレッジの装備は「1択」立ち回りは「シンプル」

2018年11月12日

バックの装備は「1択」立ち回りは「突き上げ下げ」

2018年12月1日

ジャッカル

先述同様、遊撃を対処する+スモークグレネードを装備していることからジャッカルをピックすることをおすすめします。

また、突き下げることもできるので1人でほとんどの役割を担うことができます。(序盤は遊撃の対処、中盤は突き下げ、終盤はスモークグレネードを投げてディフューザー設置)


1F ブルー・バー サンライズ・バー

  • テルミットorヒバナ
  • ジャッカル

テルミットorヒバナ

オフィスとブルー・バーの間の壁を割る際に必要になります。

事前に割られていることもあるので必ず必要とは言えませんがテルミットもしくは、ヒバナのどちらかはピックしておきましょう。

テルミットの装備は「初心者向け」立ち回りは「中級者向け」

2018年11月17日

ヒバナの装備は「1択」立ち回りは「中級者向け」

2018年12月7日

ジャッカル

先述同様、遊撃を対処する+スモークグレネードを装備していることからジャッカルをピックすることをおすすめします。

ミラポジに対して突き下げたり、射線を切ることができるので相手がミラをピックしてくるようならピックしておきましょう。

海岸線のミラポジは下記の記事を参考にしてください。

> ミラポジ徹底解説!in海岸線 全防衛地点で活躍!初心者必見

ミラポジ徹底解説!in海岸線 全防衛地点で活躍!初心者必見!

2019年3月4日
Pocket