バレルなどのアタッチメントの特徴を解説!




新兵
アタッチメントの効果がいまいちわからないから何のバレルを装着すればいいのか分からない…。

 

レインボーシックスシージのアタッチメントはサイトバレルグリップアンダーバレルの4種類があります。

特にバレルは武器の反動に大きく影響があるので、各武器に適したバレルを装着しなければいけません。

そこで今回は各アタッチメントの特徴を初心者でも分かりやすいように解説していきます。

他にも初心者が読んでおきたい記事をまとめているので参考にしてください。

> 初心者が読んでおきたい記事まとめ




サイト

サイトは武器の性能に影響は無いので等倍サイトに限ってはお好みで装着すると良いでしょう。

サイトに関してはこちらの記事を参考にしてください。

初心者でも分かりやすいように各サイトの特徴を解説!初心者におすすめのサイトも紹介!

各サイトの違いやプロの使用率が高いサイト、おすすめのサイトを紹介

2019年3月1日

バレル

バレルの種類は下記のとおりです。

  • サプレッサー
  • フラッシュハイダー
  • コンペンセイター
  • マズルブレーキ

サプレッサー

  • 反動が少し小さくなる
  • 発射音が小さくなる
  • マズルフラッシュが無くなる
  • 脅威インジゲーターが表示されなくなる

サプレッサーの特徴は発射音が小さくなるので敵に正確な位置を掴ませないようにすることができます。

音を消すことでどのオペレーターが居るのかを判別できないようにする間接的な効果もあります。

また、マズルフラッシュが無くなるので撃っている最中に敵を視認しやすくなります。

反動は他のバレルに比べて抑制することはできませんが、ある程度の反動抑制の効果は期待できます。

フラッシュハイダー

  • 1~3発目の反動が小さくなる
  • マズルフラッシュが少なくなる

レインボーシックスシージはヘッドショット1発で敵を倒すことができます。

なので、実力が上がっていけば1~3発目で敵を倒すことが多くなるのでフラッシュハイダーを装着することはとても理にかなっていると言えるでしょう。

コンペンセイター

  • 撃ち続けた時の反動が小さくなる

フルオートで撃ち続けると反動が徐々に大きくなっていき反動を抑えることが難しい武器があります。

そういった武器に関してはコンペンセイターを装着すると良いでしょう。

マズルブレーキ

  • 1発目の反動が小さくなる

1発目の反動が大きい武器だと2発目以降の反動を抑えることができても1発目ですれてしまっているので敵の頭の上を撃ち続けてしまいます。

初心者の方が特に陥りやすいので心当たりのある方はマズルブレーキを装着しましょう。

拡張バレル

  • 距離減衰が減少される

遠距離の敵に対して威力が落ちづらくなります。

SMGなどは距離減衰が大きいので装着すると効果的です。

しかし、反動を抑えることが難しくなるので反動をうまく抑えやすい武器に装着しましょう。


グリップ

バーティカルグリップ

  • 反動が小さくなる

反動をとても抑えることができます。

基本的にどの武器もバーティカルグリップを装着しておいて問題ないです。

アングルグリップ

  • 反動が少し小さくなる
  • 覗き込みが速くなる

反動はあまり軽減されませんが覗き込みがとても速くなります。なので、ばったり出くわした際の近距離での撃ち合いに強くなります。

元から反動が小さい武器に装着すると良いでしょう。

アンダーバレル

レーザーサイト

  • 腰だめ精度が上がる

覗き込んでいない時の集弾率が上がります。基本的にSGには装着することをおすすめします。

また、覗き込みが遅い武器にレーザーサイトを装着することでばったり出くわした際の近距離での撃ち合いに強くなります。

 

各オペレーターのおすすめアタッチメントはこちらの記事を参考にしてください。

攻撃オペレーター武器アタッチメントYear3Season4対応

攻撃オペレーター武器アタッチメント【2020.Year4Season4対応】

2020年2月5日

防衛オペレーター武器アタッチメントYear3Season4対応

防衛オペレーター武器アタッチメント【2020.Year4Season4対応】

2020年2月5日
Pocket