どのオペレーターがどの役割かを解説【ランクを上げるには必須の知識】




 

新兵

オペレーターごとの役割がイマイチ把握できてない…。

 

こういった悩みを解決します。

 

レインボーシックスシージはオペレーターごとに役割がまったく違います。

プレイスタイルによって得意な役割が違うので自分に合った役割を探す必要があります。

 

オペレーターごとの役割を理解しておくことはランクを上げるうえで必須と言えるでしょう。

 

ということで、オペレーターごとの役割を解説していきます。




攻撃オペレーターの役割

攻撃オペレーターの基本的な役割は下記のとおりです。

※役割の通称は人によって若干違うことがあります。ご了承ください。

  • アタッカー
  • サブアタッカー
  • サポーター
  • ソフトブリーチャー
  • ハードブリーチャー

それぞれの役割を簡単に解説していきます。

アタッカー

アタッカーは前線を上げる役割です。

 

敵を倒したり、現地付近のガジェットを壊して進みやすくしましょう。

 

アタッカーのオペレーターは下記のとおりです。

サブアタッカー

サブアタッカーは2人目のアタッカーです。

 

アタッカーと一緒に侵攻していきましょう。

 

サブアタッカーのオペレーターは下記のとおりです。

サポーター

サポーターは味方のサポートをする役割です。

 

味方のカバーをしたり、ロックをしましょう。

 

サポーターのオペレーターは下記のとおりです。

ソフトブリーチャー

ソフトブリーチャーは壁や床を壊したりする役割です。

 

突き上げ、突き下げを行うことができます。

 

ソフトブリーチャーのオペレーターは下記のとおりです。

ハードブリーチャー

ハードブリーチャーは補強された壁や落とし戸を壊す役割です。

 

マップによっては非常に重要な役割です。

 

ハードブリーチャーのオペレーターは下記のとおりです。



防衛オペレーターの役割

 

防衛オペレーターの基本的な役割は下記のとおりです。

※役割の通称は人によって若干違うことがあります。ご了承ください。

  • 現地籠り
  • 遊撃
  • その他

それぞれの役割を簡単に解説していきます。

現地籠り

現地籠りは防衛地点に籠って敵を迎え撃つ役割です。

 

ラウンド序盤はカメラなどを見て遊撃のサポートをしましょう。

 

現地籠りのオペレーターは下記のとおりです。

遊撃

遊撃は敵を倒しにいく役割です。

 

主にスピードが速く、強力な武器を装備できるオペレーターが遊撃に出ます。

 

遊撃のオペレーターは下記のとおりです。

その他

一概に役割が決まっていないオペレーターを「その他」に区分しています。

その他のオペレーターは下記のとおりです。

 

それぞれのオペレーターの具体的な立ち回りは下記の記事を参考にしてください。

オペレーター装備 / 立ち回り解説記事一覧

Pocket