テロハントのおすすめ設定 / 練習方法を紹介




 

新兵

テロハントでどうやって練習するの…?
どんな設定にしたらいいの…?

 

こういった疑問に答えます。

 

レインボーシックスシージでエイム練習をする際は、テロハントで練習することをおすすめします。

正しい設定にしておくことで効率的に練習することができます。

 

人によって設定は違いますが、この記事では最も周回効率が良い設定を紹介します。

 

いうことで、テロハントのおすすめの設定、練習方法を紹介します。




テロハントで練習する前に感度を設定

自分に合った感度で練習しないとまったく意味がありません。

人によって最適な感度は違います。正しいやり方で自分に合った感度を探しましょう。

具体的なやり方は下記の記事を参考にしてください。

自分に合ったエイム感度の合わせ方【PS4&PC】

自分に合ったエイム感度の合わせ方【PS4&PC】

2018年12月26日

テロハント:おすすめ設定

テロハントのおすすめ設定は下記のとおりです。

 

モード:テロハントクラシック
マップ:民家

 

理由は下記のとおり。

周回効率が良い

民家は非常に狭いマップなので、テロリストと出会う時間が短くなります。
少ない時間で周回することができます。

下記の動画では、実際に紹介した設定でプレイしているのですが1分7秒でクリアできています。



テロハント:練習方法

おすすめの練習方法は下記のとおりです。

 

・単発撃ち
・しゃがみ撃ち

 

単発撃ち

 

射撃方式をフルオートから単発にして、1発1発丁寧に頭を狙います。

最初はゆっくりで良いので、外さないように正確に当てていきましょう。

しゃがみ撃ち

テロリストを見つけたらしゃがみながらエイムを合わせていきます。

しゃがみ時のヘッドラインの位置を覚えることができます。

テロハント:意識するべきこと

テロリストで練習する際に意識するべきことは下記のとおりです。

 

・ヘッドラインを常に合わせる
・リコイルコントロール

 

ヘッドラインを常に合わせる

ヘッドラインとは、敵の頭の横のラインのことを言います。(下記画像線)

ヘッドラインにあらかじめエイムを合わせておくことで、横にエイムを合わせるだけで敵の頭にエイムを合わせることができます。

 

ダイヤ帯では、ほぼすべてのプレイヤーがヘッドラインにエイムをしっかりと合わせています。

 

ランクを上げたいと考えている方は、普段の練習からヘッドラインにエイムを合わせることを意識して練習しましょう。

Pocket