フロストの装備は「1択」立ち回りは「自由」




 

新兵

フロストは何を装備すればいいの…?
フロストってどう立ち回ればいいの…?

 

こういった疑問に答えます。

 

フロストの装備は強力な組み合わせが1つあり、それ以外の装備は基本的に無視でいいです。

立ち回りに関しては、特に何かしなければいけないといった動きはありません。味方に合わせて動くことが求められます。

 

固有アビリティであるウェルカムマットを設置するだけの簡単なオペレーターです。

 

ということで、フロストのおすすめ装備と立ち回りについて解説していきます。




フロスト:アーマー / スピード

アーマー ★★☆
スピード ★★☆

アーマー、スピード共に平均的なオペレーターです。

フロスト:装備

おすすめ装備
  • メインウェポン
    9m m C1
  • サブウェポン
    MK1 9m m
  • ガジェット
    有刺鉄線

メインウェポンの9m m C1は低レートですが反動が少なく、初心者でも扱いやすいSMG(サブマシンガン)です。近距離での撃ち合いはなるべく避けましょう。

 

9m m C1などのアタッチメントは「防衛オペレーター武器アタッチメント」の記事を参考にしてください。

防衛オペレーター武器アタッチメント【Year5Season1対応】

2020年2月5日

フロスト:固有アビリティ

具体的な使い方は下記の通りです。

  • 窓枠を超えたところに設置する
  • 階段を上ってすぐに設置する

窓枠を超えたところに設置する

窓枠を超えたところに設置することで飛び越えてきた敵が負傷します。

MEMO

1個だけ設置していると飛び越えながら撃って壊されてしまうので、絶対に飛び越えられたくない窓枠には縦に2個設置すると良いでしょう。

階段を上ってすぐに設置する

階段を上ってすぐの場所に設置すると気づかれにくいです。

基本的に上を見ながら階段を上るので意外と視界に入らないんですよね。


フロスト:立ち回り「自由」

フロストは自由な立ち回りをすることができます。

  • アクションフェーズ序盤にウェルカムマットを設置
  • 設置後は自由に動く

アクションフェーズ序盤にウェルカムマットを設置

準備フェーズ中にウェルカムマットを設置してしまうと、ドローンで見られてしまう可能性が高くなってしまいます。

できるだけアクションフェーズ中に設置することで引っかかってくれる可能性が上がります。

設置後は自由に動く

ウェルカムマットを設置した後は、特に何かしなければいけないオペレーターではないので自由に立ち回りましょう。

 

味方の動きに合わせて臨機応変に立ち回りを変えていきましょう。

 

武器の性能的に、なるべく近距離での撃ち合いは避けましょう。

Pocket