フューズの装備は「3択」立ち回りは「パーティー向け」




 

新兵

フューズは何を装備すればいいの…?
フューズってどう立ち回ればいいの…?

 

こういった疑問に答えます。

 

フューズの装備は、基本的に「1択」です。

立ち回りに関しては、盾を持ったオペレーターなので独特の立ち回りをする必要があります。

 

フューズは使いこなすことがかなり難しい上級者向けのオペレーターです。

 

ということで、フューズのおすすめ装備と立ち回りについて解説していきます。




フューズ:アーマー / スピード

アーマー ★★★
スピード ★☆☆

スピードが遅いオペレーターです。

フューズ:装備

おすすめ装備
バリスティックシールド or 6P41 or AK-12/PMM/スモークグレネード

メインウェポンは全ての武器が選択肢に入ります。

6P41は、装弾数が多いLMG(ライトマシンガン)です。

AK-12は、高威力、高レートのAR(アサルトライフル)です。レインボーシックスシージにおける強武器の1つです。

バリスティックシールドを装備することで盾オペレーターとして立ち回ることもできます。

サブウェポンのPMMは、威力が高く腰うちの集弾率が高いHG(ハンドガン)です。バリスティックシールドととても相性が良い武器です。

 

盾を装備するかどうかはマップによって選択すると良いでしょう。

 

6P41やAK-12などのアタッチメントは「攻撃オペレーター武器アタッチメント」の記事を参考にしてください。

攻撃オペレーター武器アタッチメント【Year5Season1対応】

2020年2月5日

フューズ:固有アビリティ

具体的な使い方は下記の通りです。

  • 壁、床、バリケード越しに発射する

壁、床、バリケード越しに発射する

クラスターチャージは、壁や床、ばりけバリケード越しに発射することができます。

アーマーパネル(キャッスル)越しにも発射することができ、発射後はアーマーパネルに穴が開くのでそこから射線を通すこともできます。



フューズ:立ち回り「パーティー向け」

フューズの固アビリティであるクラスターチャージは、パーティープレイの際に性能を発揮することができます。

  • 防衛地点に向けてクラスターチャージを上層から撃ち込む

防衛地点に向けてクラスターチャージを上層から撃ち込む

一番効果があるのは防衛地点の上からクラスターチャージを撃ち込むことでしょう。

防衛地点にはほとんどの場合敵が居るので、敵を動かすことができるもしくは、敵を倒すことができます。

 

強ポジにクラスターチャージを撃ち込んで敵を動かし、動いた敵を味方にキルしてもらう形が望ましいです。

 

各マップの強ポジは「全マップの強ポジを紹介【プラチナダイヤ帯で通用する強ポジのみ厳選】」の記事を参考にしてください。

全マップの強ポジを紹介【プラチナダイヤ帯で通用する強ポジのみ厳選】

2019年2月24日

フューズを活かすには味方との連携が必須

フューズの固有アビリティであるクラスターチャージは味方と連携して初めて効果を発揮するものなので、パーティープレイ時でないと性能を100%発揮することはできないでしょう。

 

クラスターチャージの使い方が難しく、使い道も限られているので初心者にはあまりおすすめできません。

 

事前に作戦を決めておけば簡単に敵を倒すことができるので、フレンドと一緒に練習してみるのも良いかもしれませんね。

Pocket