ルークの装備は「1択」立ち回りは「中距離戦」




 

新兵

ルークは何を装備すればいいの…?
ルークってどう立ち回ればいいの…?

 

こういった疑問に答えます。

 

ルークの装備は、強力な組み合わせが1つありそれ以外の装備は基本的に無視でいいです。

立ち回りに関しては、特に決まった立ち回りはないですがACOGサイトを装備できる貴重なオペレーターなので、積極的に中距離以降の敵と撃ち合っていきましょう。

 

ルークは、設置するだけの固有アビリティなので比較的簡単にチームに貢献することができるオペレーターです。

 

ということで、ルークのおすすめ装備と立ち回りについて解説していきます。




ルーク:アーマー / スピード

アーマー ★★★
スピード ★☆☆

スピードが遅いオペレーターです。

ルーク:装備

おすすめ装備
MP5/P9/インパクトグレネード

メインウェポンのMP5は、反動が少なく初心者でも扱いやすいSMG(サブマシンガン)です。また、防衛オペレーターでACOGサイトを装備することができる貴重なオペレーターです。

 

MP5などのアタッチメントは「防衛オペレーター武器アタッチメント」の記事を参考にしてください。

防衛オペレーター武器アタッチメント【Year5Season2対応】

2020年2月5日

ルーク:固有アビリティ

具体的な使い方は下記の通りです。

  • アーマーパックを設置する

アーマーパックを設置する

アーマーパックを設置して味方の防御力を上げましょう。

準備フェーズが始まってすぐに設置するようにしましょう。


ルーク:立ち回り「中距離戦」

主な立ち回りは下記の通りです。

  • ACOGサイトを活かして中距離以降の敵と撃ち合う

ACOGサイトを活かして中距離以降の敵と撃ち合う

ルークは、防衛オペレーターの中では貴重なACOGサイトを装着した武器を装備することができます。

ACOGサイトを活かして中距離以降の敵と積極的に撃ち合っていきましょう。

アーマーパックを設置するだけで自チームの撃ち合い力をUPさせる

ルークの良い点は、アーマーパックを味方に装着してもらうことで初心者でも味方に貢献することができるところです。設置するだけで味方が強くなる夢のようなオペレーターですね。

メインウェポンのMP5も、反動が少なく扱いやすいので初心者におすすめのオペレーターです。

 

味方に貢献したいと思っている初心者の方は、積極的にルークを使うと良いでしょう。

 

Pocket